さわらび苑の一日 音楽室へ

東方に三瓶山の頂きを仰ぎ窓下に川のせせらぎ、春の新緑、桜、小鳥のさえずり、夏の蛍の飛び交い、河鹿の鳴き声、秋の満山もえる紅葉、冬の雪景色と四季折々の大自然と職員のあたたかさに触れて頂けます。


[さわらび苑]の由来
さわらびは、早春に芽を吹き出したわらび(早蕨)のように確かな息吹で、ご利用者がお元気でとの願いをこめて万葉集の一節より命名いたしました。


当苑の特色は、ラドン含有量世界有数を誇る
[ラヂウム鉱泉]による入浴・飲用です。


→当苑に流れている苑歌をこちらからご視聴できます。

[さわらび苑]概要
施設長 ・・・・ 瓜坂 正之
所在地 ・・・・ 島根県大田市三瓶町池田2661番地3(→地図)
TEL・・・・・・ (0854)83-2345
FAX・・・・・・ (0854)83-2349
Email・・・・・ sawarabi@sawarabi.info
開設・・・ ・・ 昭和60年4月
敷地面積 ・・・ 8,177.45m2
建物面積 ・・・ 2,485.13m2
規模構造 ・・・ 構造鉄筋コンクリート造2階建




施設平面図
1 玄関 2 事務室
3 在宅介護支援センター 4 厨房
5 浴室 6 デイサービスセンター
7 電算室 8 憩いの広場
9 お元気サロン 10 ナース・ヘルパー
ステーション
11 訓練室 12 居室(4人部屋)
13 居室(個室) 14 ※ラヂウム鉱泉



●さわらび苑のご紹介
(1)特別養護老人ホーム
概ね65才以上で常時介護が必要な方がご利用できます。(介護度1以上の方)
看護・介護職員配置 3対1、夜勤4名体制、管理栄養士配置。

認知症を持った方を対象とし、食事・入浴・健康チェック・リハビリ機器の開放、または様々な相談を通して在宅での生活を援助します。時間は9:00から16:00までです。(延長可能)

(3)居宅介護支援センターさわらび
介護支援専門員(ケアマネージャー)が在宅介護の計画(ケアプラン)を利用者やご家族と相談して作成します。
介護支援専門員1人当たりの担当者利用者数は35名とします。

(4)大田市三瓶地区在宅介護支援センター
概ね65才以上の方で、虚弱、ねたきりや認知症等のため日常生活を営むのに支障のある方、または家族の方への訪問相談、電話相談を行います。

 平成15年12月に開所しました。放泉会では3番目のデイサービスです。 この度は、初めての民家改修型です。今まで培ったノウハウを活かしながら、新しいデイサービスを目指します。



●[さわらび苑]へのご見学を受け付けております。
[さわらび苑]へのご見学・資料のお申し込みを常時受け付けております。
下記のメール又はお電話からお願いいたします。
・E-mail : sawarabi@sawarabi.info
・お電話 : (0854)83-2345